歯列矯正

保険適応の歯列矯正

投稿日:2017年11月2日 更新日:

歯列矯正って

平均100万円かかるので、

簡単に踏み切れないですよね、、、

 

私もなかなか踏み切れずに

ずーーーーーっと悩んでいたので

今現在悩んでいる人の気持ちが

物凄くわかる!!!

 

 

 

実は症状によって

歯列矯正は

保険適応になる場合があるんです。

 

 

みんなが気になる

保険適応になるパターンをまとめてみた。

 

 

 

 

【生まれつきの先天性の異常のうち23の疾患】

中でも有名な疾患は、、、

・唇顎口蓋裂(しんがくこうがいれつ)

・ダウン症

・顔面裂

 

 

【先天性欠如】

・永久歯の6本以上の欠如

親不知や虫歯で歯を抜いた場合は対象外

 

 

【顎変形症(がくへんけいしょう)】

・上顎前突症

・下顎前突症

・顔面非対称症

 

 

症状が酷い場合、

外科手術を行う為、

保険適応になる。

 

外科手術を行わなければ、

保険適応外になり、

審美的な歯列矯正となる。

 

保険適応で歯列矯正をする場合、

顎口腔機能診断施設に

指定している病院でないといけないのである。

 

ちなみに、

裏側矯正とマウスピースは

保険適応外なので注意!!

 

 

 

国民健康保険や社会健康保険に

加入していることが前提なのだが、

3割負担の場合、

100万円の歯列矯正費用が

30万円しかかからなくなる。

 

あくまで

上記に記載した場合であって、

私のように審美の歯列矯正は

対象外になってしまう。

 

 

海外みたいに

もっともっと

歯列矯正に対しての医療費が

安くなってくれる時代が

来ればいいなーと思う!!!

 

-歯列矯正

Copyright© アラサー女子の決意の歯列矯正 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.