歯列矯正

審美歯科について〜銀歯ver〜

投稿日:

歯列矯正をする時に

歯医者さんで虫歯治療をしてから

矯正器具をつけました!

 

もし虫歯がある場合は

治療して完治してから

矯正を始めることが多いようです。

 

虫歯なんて

全然ないと思っていましたが、

一本見つかり

かなりテンションが下がりました、、、

 

虫歯は、

小学生から20年間全くなかったのに、

久しぶりに歯医者さんに行くと

あっさり見つかりました。

 

特に痛みは無かったのですが、

歯医者さんが見れば

すぐ分かるのですね、、、

 

虫歯は

かなり奥まで進行していたようで、

削ることに。

 

そこで、

削った後、

どうするか選択肢が与えられました。

 

 

『銀歯・セラミック、

どっちがいい?』

 

 

今回は銀歯について

詳しく調べてみました!!

 

 

【銀歯のメリット】

 

◎安い

保険が適応になるので

金額は5000円以内が多いです。

 

 

◎耐久性に強い

銀は金属なので

セラミックに比べると

とても耐久性に優れています。

 

 

 

【銀歯のデメリット】

 

◎見た目が悪い

笑った時に

ギラッと光る銀歯は

意外によく見えます。

 

 

◎金属アレルギー

実はアクセサリーと同じように

金属アレルギーが

発症することがあります。

 

 

◎金属の成分が溶ける

隣接している

健康な白い歯や

歯茎を

黒くしてしまう事があります。

 

 

◎虫歯が再発する

歯と銀歯に隙間ができてしまい、

再度虫歯になりやすくなります。

 

 

 

 

実は6番目以降の歯は

白い歯にする場合、

保険が適応されない事が

分かりました。

 

私自身はセラミックを選びました。

 

最初はどうせ見えないし、

銀でいいかなーとも思ったのですが、

今となっては、

セラミックにしてよかったです。

 

ただ、

セラミックは高いので、

お財布と相談して決めるのが

1番だと思います。

 

安くて見た目も良いのが

1番良いんですけどね・・・・涙

 

 

-歯列矯正

Copyright© アラサー女子の決意の歯列矯正 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.