歯列矯正

審美歯科〜ゴールドver〜

投稿日:

虫歯って、

表面上では小さく見えますが、

実は削ってみると、

広範囲で中まで虫歯が

広がってしまっていることがあります。

そんな時、

虫歯を削って詰め物をしますが、

銀・セラミックの他に

『ゴールド』があります。

 

おじいちゃん・おばあちゃんの前歯が

キラッと金色に光っているのを

見た事はありませんか??

 

若い方だと

馴染みの少ないゴールドの詰め物ですが、

そんなゴールドの

メリット、デメリットを

まとめてみました!!

 

 

【メリット】

 

◯耐久性に優れている

 

銀やセラミックなどの他の素材と比べると、

圧倒的に耐久性に優れており、

長持ちします。

一生涯、

メンテナンスが不要とされています。

 

 

◯歯にピッタリと密着する

銀歯の場合、

時間が経つと

徐々に詰めている歯と銀の間に

隙間ができてしまうことがあります。

しかし、

ゴールドはピッタリと密着するため、

隙間ができることがなく、

虫歯の再発を防ぎます。

 

 

◯酸化しない

ゴールドのアクセサリー同様、

酸化しないため、

変色することがありません。

その為、

歯茎や健康な歯が変色する事はありません。

 

 

 

【デメリット】

 

◯審美性が低い

銀歯よりは見た目は綺麗ですが、

セラミックのように

白い詰め物に比べると、

ゴールドはどうしても目立ってしまいます。

 

 

◯値段が高い

保険外適応のため、

セラミック同様、

値段は高くなります。

一回の治療で終わるわけではなく

検査をして

型を取ったりするので、

治療費自体も高くなります。

ただ、

一生涯メンテナンス不要と考えると

実は銀やセラミックよりは

安いのかもしれませんね。

-歯列矯正

Copyright© アラサー女子の決意の歯列矯正 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.